手織り 草木染め






                       <手織工房ゆみ>       



 
           
  2015年5月 
染め織り日記のページへ


 「染め織り日記・シルクのマフラー」 New!!!

 春物のマフラー用にシルクを染めました。

ピンク色とパープル色と淡いグリン色

3種類のマフラーが織れました。
      
                           
 

 ・トップページ


 ・いままでに作った物


 ・染め織り日記


 ・お店紹介


 ・蓼科の暮らし



 ・自己紹介


 ・リンク集


 ・お便りはこちらから



 





写真にリンクがついてます



お店のページへ  <お店紹介・手織り品を販売しています>

  
・ヴィラデスト ガーデンファーム アンド ワイナリー
  長野県東御市和6027

もみの木 東京都練馬区、江古田駅近く

夢飛行 ゆめひこう 長野県茅野市柏原 

・織音舎 おりおんしゃ 長野県原村
染め織り日記のページへ <手織りと染め> New!!!

シルクの糸染め、パステルカラーに染めました。
春色のピンク色とパープル色ののマフラーができあがりました。
手紡ぎのページへ
<手紡ぎ>

原毛にくるくると撚りがかかって糸になるおもしろさ、両足で踏み板を動かすことを覚えたら足がすごく楽、能率も向上しました。


 
タデ藍のページへ <タデ藍の栽培>

今年もタデ藍を畑で育てています。

生葉染めだけでなく助剤(還元剤とアルカリ)を使って綿を染めようと思っています。

本格的な藍染めができるはず、ためしてみます。 
ルバーブ染めのページへ <ルバーブ染め>

長野県富士見町でルバーブを栽培している方と知り合いになりました。

「きっと染まるよ」とたくさんのルバーブをいただき、シルクを染めてみました。 
柿渋染めのページへ <柿渋染め>

夕方になると雷がゴロゴロ鳴り出したりして、雨がふってきてなかなか染が進まなかったのですが、やっと晴れの日がつづき染められました。
天日干しをすることによって柿渋はいい色になるのです。 
蓼科の暮らし・米作りのページへ
<蓼科の暮らし・米作り> 

10月、畑で育てていたコシヒカリの稲刈りをした。



 
赤いルバーブ 蓼科の暮らしのページへ
<蓼科の暮らし・赤いルバーブ> 

富士見町特産の真っ赤なルバーブ。

さっそくジャムにしました。  (10/20)
 
自己紹介へ <自己紹介> 

染めたり織ったり紡いだり、蓼科に暮らしています。